麹町・半蔵門の鍼灸は「ワタナベ治療院」へ

頭、首こりの症状

パソコンの長時間作業や車の長時間運転したりすると首の横や後、しいては、首の上後頭部までガチガチに固まります。

 

頭、首こりとは

パソコンなどの長時間作業により総帽筋や胸鎖乳突筋の硬縮が起きます。重い頭を支え、腕を少し上げた姿勢で、長時間作業は、かなり負担がかかります。

 

頭、首こりの原因

頚の形状が、ストレートの場合、首コリになりやすいです。本来頸椎は、後に湾曲することにより、頭の重さを和らいでいますが、ストレートですと椎体に直接負担がかかりやすくなり、なにもしてない普段の生活でも首コリになります。同様に左右のバランスのくずれている方、極端に左右筋肉量が違ったり(片方の腕ばかり使う)側彎(脊椎が曲がる)の方もなりやすいです。

 

当院での、頭、首こりの改善法

硬縮した筋肉を鍼・マッサージで弛緩し、運動療法で機能回復させます。それから、習慣化していることが多いですのので、日頃の予防ストレッチなどの指導も行います。